【売買】空き家の3,000万円特別控除について | 熊本市中央区、熊本市周辺の不動産をお探しなら株式会社ハウスレッシュにお任せ下さい。

熊本の不動産、賃貸、売買、管理はハウスレッシュにお任せ!|トムスグループ

営業時間9時~17時(1月~4月第2週は9:00~18:00)定休日水曜日(1月~3月を除く)

【売買】空き家の3,000万円特別控除について

空家は年々増え続けていて、防犯、景観等に悪影響を及ぼします。その対策として「空き家の発生を抑制するための特別措置」が制定されました。今回はその条件を簡単に説明します。

対象となる不動産とは?

1、相続日から起算して3年を経過する日の属する年の12月31日までの譲渡。
2、2016年4月1日から2023年12月31日までに譲渡すること。(特例の適用期間)
3、相続開始の直前において、当該被相続人以外に居住をしていた者がいないもの。
4、昭和56年5月31日以前に建築された家屋(区分所有建築物を除く)であること。
5、相続の時から譲渡の時まで事業の用、貸付けの用または居住の用に供されていなかったこと。
6、譲渡価額が1億円以下。
7、家屋を譲渡する場合(その敷地の用に供されている土地等も併せて譲渡する場合も含む)、当該譲渡時において、当該家屋が現行の耐震基準に適合するもの。

 

現状としては、耐震基準を満たすよりも解体するケースが殆どです。

知っていると知らないでは、かなりの納税金額の差が出る場合がございます。

ご質問等お気軽に売買部までお問合せ下さいませ。

直通電話 096-375-5099

投稿日:2020/12/24